新歓・試乗会の予定

連絡しやすいように、新歓・試乗会連絡用のLINEグループを作りました!
練習やレースの写真もアップしてあります。興味がある人はこちらの方法で連絡してください!
@新入生歓迎会
・新入生歓迎会
オリエンテーション後に新入生歓迎会を行います!ヨット部のことだけでなく、勉強、バイト、乗船など今後の学生生活について先輩たちに聞けるチャンス!
もちろん無料です。ぜひ来てください!
・試乗会
試乗会は4月15日(土)、29日(土)計画しています。


参加したい人はお早めにメールかTwitterのDMでご連絡を!

※ヨットは天候に左右されるスポーツです。雷、強風などで試乗できないこともあります。

ヨットとは?

そもそもヨットって何?
海洋大でよく一緒にされるヨット部・カッター部・ボート部。一番の違いは、ヨットは漕がないこと!
帆船の一種なので風の力を使って進みます。体力筋力に自信がなくても大丈夫。(あればもちろんいいですが…)

二人乗りの船なので、一人の役割や責任は大きいですが、先輩に一対一で細かく教えてもらえます。
後ろに座って舵取りとメインセール(大きい方の帆)を操作する人をスキッパー、
ジブセール(小さい方の帆)と船のバランス取りを担当し、通るコースを決めたりする人をクルーと呼びます。
初心者の新入生にはまず、クルーとして先輩スキッパーと一緒に乗ってもらいます。
ヨットのことがわかってきたらスキッパーとして舵を取ることもできます。

ヨットは後ろから風を受けることでも進みますが、揚力という力を使うことで、ジグザグに走って風上に向かうことができます。
レースでは、この色々な走り方をしてマーク(海上に浮かんでいるブイ)をまわります。
ヨットのスピードは風の強さによって違うので、レースではタイムではなく順位を競います。

海洋大にはSNIPE級と470級の2種類の船(クラス)があります。
470級の方が軽くスピードは速いです。SNIPE級はより風上に向いて走ることができます。
帆に風が当たることで発生する船の傾きを起こすために
470級はトラッピーズ(ワイヤーを腰に引っ掛けて船の縁に立つ状態)、
SNIPE級はハイクアウト(船についているベルトに足を引っ掛けて身体を外に出す状態)をします。

また、後ろから風を受けて走るときは、470級はスピンセール、SNIPE級はランチャーポールを使います。

2つのクラスの大きな違いはこのような感じです。

海洋大は毎年"関東学生ヨット選手権大会"(インカレ)に出場しています。
大学のヨットレースは団体戦で、1大学につき各クラス3艇まで参加できます。
大きな大会は春と秋にあり、秋のインカレで上位を獲得することで
"全日本学生ヨット選手権大会"(全日本インカレ)に出ることができます。

東京海洋大学ヨット部は"全日本インカレ出場"を目標に活動しています。

試乗会の流れ

4月15日試乗会の流れです。
...
0900 越中島駅
0930 品川駅 集合
1030 神奈川県・片瀬江ノ島駅到着 現地集合の人と合流
1100 ヨットハーバー到着、海を見ながらお昼ごはんを済ませ着替え

1200 軽く説明して陸で練習
1230 出艇!
ゴムボートで海に出て、海上でヨットに乗り換え
トラッピーズ・ハイクアウトを経験してもらい、しばらく走る
ヨットからゴムボートに乗り換えて陸に戻る
1530 着艇
解散、駅へ
...
※昼食支給します。
※現地集合、早めに帰るなど臨機応変に対応できます!


当日必要な物は、
水着もしくは着替え・濡れてもいい服(ジャージなど)・防寒着・タオル

万が一落水した場合に水着もしくは着替えが必要です。
防寒着はこちらでも用意しますが数に限りがあるのでできるだけ個人で用意をお願いします!

参加のしかた

新入生交流会や説明会後の部活紹介ブースなどでヨット部員に声をかけてください!
tumsatryt@gmail.comへメール、下にあるフォーム、Twitterへのリプライ・DMでも受付できます。
同学科だけじゃなく他学科の人とも交流できるチャンス★ 友達と一緒に来てくれるのもとってもうれしいです。
参加を決めていなくても、ちょっとした質問もお気軽にどうぞ♪